独身だけど旅が好き!そんな私が10人乗りのハイエースを購入した理由

2019/06/11追記
4月20日に納車しました。

今回の記事は観光地紹介ではなく、当ブログの管理人である「きゃま(@paaakun_)」の個人的な事です。
知っての通り、筆者は車とバイクが大好きで大学の頃から色々な場所にツーリング、ドライブをしてきました。大学前半はバイク、後半は車を主に使用して車中泊も数えきれない程しました。

move
筆者が普段愛用しているMOVEちゃん

今記事では車の事についてですのでバイクは割愛します。
筆者が使用している車は「ダイハツMOVE」です。グレードも確か一番下のやつ?だったと記憶しております。
また、ぶっちゃけてしまうとMOVEの名義は筆者ではなく、私のじいちゃんの名義であり、私の所有物ではありません。私のじいちゃんのセカンドカーがMOVEであり、それを私が拝借しているだけなのです(笑)

しかしながら、メインカーも10年乗っていてガタが出てきているらしく次の車検前に売って、MOVEをメインカーとして使うことから筆者も「車を買わねば!」という考えに至った次第です。

結論から言えば、中古の「ハイエースワゴン グランドキャビン」の購入契約をしました。現時点(2019/03/22)では納車は未だです。しかし筆者はまだ24歳で独身でございます。結婚の予定も現時点で全くありません。年収も低いのになぜハイエースグランドキャビンという10人乗りのバカでかく、維持費も高く、燃費がとても悪い車を購入したのでしょうか?

今回は納車前ですけど、納車前の今思うことを書いていこうと思います。もちろん、納車したら考えが変わってくるかもしれません。後悔しているかもしれません。しかし何であれ納車前と後の心境の変化を綴っておくことで、同じ考えも持つ人にとって参考になるかと思います。

ハイエースグランドキャビン
ハイエースグランドキャビンは10人乗り
ハイエース グランドキャビン
志賀草津道路にて撮影

Sponsered Link

独身なのになぜハイエースなのか

筆者は旅が大好きです。学生時代はバイクで日本一周もしました。月に2回は旅の途中で宿泊していましたし、キャンプツーリングもしていました。北海道にはフェリーに車を積んで2回行き、バイクでも行きました。友人と一緒に2台の車で年越し宗谷岬も行いました(もちろんFFのMOVEですよ笑)
また旅が大好きなのと同時にカメラで写真を撮影することも大好きなのです。筆者は、旅は記憶に残すだけでなく、記録に残すべきだと思っております。時が経過するにつれて記憶は薄く不鮮明になっていくものです。しかし写真にはその時見た景色、音、匂い、感情を蘇らせる効果があります。人は思い出に浸りたい時が必ずあるのです。

話がそれましたが、なぜ独身なのにハイエースを購入、更には10人乗りのグランドキャビンというグレードを選んだのか。答えはとっても単純でした。

荷物をたくさん積むことが出来るから

カメラやキャンプの機材等を車に積み込むと思った以上にスペースを取られることが多々ある。特に筆者はスチールカメラとビデオカメラ、それぞれの三脚やアクセサリー、ドローンや大型バッテリー、更にはコートやジャケット等のかさばるものを一気に車に積み込むので助手席までパンパンになることが頻繁だった。一人だから良いのだが、これが二人でドライブなんて行ったら今のMOVEでは絶対に無理である。

 

荷室が広い車ならハイエース以外にもたくさんあるよ?
かに荷室だけを見たらハイエース以外にも、ミニバンだって選択肢はあります。軽自動車のNVANだって良いと思います。しかし、多くの工具、洋服をかけるロッド、バイクをトランポする装備、荷物をどかさず直ぐに寝れる体制になれるか、等々を考慮した結果ハイエース以外の選択肢は無かったのです。
グランドキャビン

車内で快適に寝ることが出来るから

旅が好きな人、車中泊が好きな人が新たに車を買い換えるとしたら何を基準に車を検討するか、それは車内で快適に寝れるかどうかである。

  • 座席がフルフラットになる
  • 頭から足の爪先まで真っ直ぐ伸ばせられる事
  • 寝袋を展開した状態で寝る場所が窮屈ではないこと

以上の3点が筆者的に大事であると思っている。というのも筆者がMOVEで車中泊をしていたと時の環境は最悪でした。
座席を倒してもフルフラットではなく凸凹、身長178cmだと真っ直ぐ伸ばせない、寝袋展開したら狭すぎて動けない。とにかく車中泊には向いていない車でした。
冬の車中泊はシュラフも大きいために余計に窮屈な車内でした。それでも好きな事だから続けられていました。

求めることは唯一つ、機材荷物等を移動しなくてもすぐに寝れる体制にはいれるかどうか。これに尽きる。
つまりフルフラットのシートの上には常時シュラフが展開されていて、運転席から3秒でおやすみモードになれるかが重要なのである。

グランドキャビンだと座席はフルフラットにならないのでは?
確かにグランドキャビンというグレードになると座席をスライドさせることも、フルフラットにすることも出来ません。スーパーロングで車中泊する場合は架装車でキャンピング仕様にカスタマイズされている事がほとんどです。しかしド純正でもフルフラットにする方法があり、ベッドキットを別途で装着すれば簡単にフルフラットにすることが出来ます。このベッドキットというのはハイエース専用に設計されているので品質が非常に高く、サイズもぴったりなのです。
ハイエース

アイバワークス製のルーフラックを取り付けられるから

これはかなり嗜好性が高いと思うのだが、アイバワークス製のルーフラックを取り付けられるからである。ルーフラックとは車の屋根に登って作業できる台の事である。よく業者の車が取り付けているのを見るだろう。長い脚立を載せて走っている。そのルーフラック界隈で多くの信頼を得ているのが「アイバワークス」製のルーフラックである。主にハイエース、NV350、エブリイワゴン等のバン用に専用開発している。

ハイエースで言うと、グランドキャビンのスーパーロング専用に設計されているので値段も高いが、ロケ車、ロケバス等に多く使われている。長さも1mから3.2mまで段階的に選べる。筆者もテレビ会社勤務で頻繁にロケ撮影に行くが、見ると99%の確率でアイバワークス製のルーフラックを装備している。用途としては俯瞰の画が欲しい時にルーフラック上で三脚を設置して撮影する。業界ではそれほどの信頼性があるので、ルーフラックはアイバワークス以外に考えられない。

もしハイエースではなく、例えば車中泊仕様のミニバンに乗っていたらアイバワークスのルーフラックを取り付けることは出来ないのだ。

アイバワークス
スーパーロングに1.6mのルーフラック

リセールバリューが高いから

ハイエースグランドキャビンだけではなく”ハイエース”全体に言えることですがリセールバリュー、つまり売る時の値段が落ちにくい事が挙げられます。これは同じジャンルのNV350と比較した時にかなり差が出てきます。というのも、ハイエース海外需要が非常に高く「ハイエース」という名前がもはや高級ブランドと同じ意味なのです。海外では20万kmは当たり前で50万kmくらいは普通に走っています。

もしハイエースを手放し新たに車を購入する時は、ハイエースを下取りに出すと思いますが少しでも高いほうがいいでしょう?

災害時に車内で生活する事が出来るから

コレに限っては万が一のことであるが、もし大震災が起きて家が倒壊してしまった場合に車で一時生活をしなくてはいけないかもしれない。そんな時にグランドキャビンだったら居住性が確保されているので避難場所として使うことが出来る。だって車の中で歩けるんだもの。
キャンピングカー程ではないが、キャンピング仕様にカスタマイズすれば最強の車に化けるポテンシャルを秘めているのがハイエースなのだ。ミニバンの場合は居住性というよりは走行快適性を優先している、ここがハイエースとの大きな違いである。

ハイエースグランドキャビンを持つデメリットとは?

ハイエース、特にスーパーロング(グランドキャビン)を持つことで生じるデメリットを考えてみます。

  1. 維持費が高い
    ハイエースは維持費が意外と高いです。重量税は41,000円と高いほうです。自動車税も51,000です。また、任意保険も実はかなり高いほうです。よくスポーツカーが任意保険が高いと言われますが、実はハイエースグランドキャビンの場合は国産スポーツカーと同じ水準、又はそれより少し高い値段設定なのです。
  2. 駐車場に困る
    ハイエースのグランドキャビンはスーパーロングといい、全長5,38mあります。これは国産車では1位の長さです。また全高も2,285mあり、全ての車の中で1位の高さです。日本の駐車スペースの規格は長さ5m、幅2.5mが基準です。つまりグランドキャビンの場合は頭38cmが白線から飛び出してしまいます。よって当て逃げのリスクが高まります。また車庫証明を取得するのにもハードルが有るためにアパート住みや立体駐車場の場合は諦めざる得ない場合もあるでしょう。
  3. 燃費がとても悪い(グランドキャビンは特に)
    ハイエースはもともと燃費がいい車ではありません。特にスーパーロングの中でもグランドキャビンというグレードの4WDがハイエースの中で最も燃費悪です(筆者はコレです)公式の値で8.9km/Lです。つまり実際には7kmを下回る燃費なので、ロングドライブで旅をする筆者にとってはガソリン代がえげつないことになります。
  4. 独身なのに意味なくない?」と言われる
    悲しきかな。弟に言われました。確かにそうかもしれない。否定はしない、いやむしろ君が正解だよ…。ただ言わせてくれ、お前が乗っているマジェスタよりは意味ある!!と、思う(心の叫び)

まとめ

独身でハイエースのグランドキャビンというグレードを買いたいけど、意味はあるのか?と自問自答している人も多いと思います。しかし今貴方が欲しいと思う理由に意味があるのではないでしょうか?車なんて結局は嗜好品と考えています。車が好きならばエコカーで妥協するのではなく、本当に自分がほしいと思う車を購入するのが幸せになる方法ですよ笑

将来結婚を考えている人もスポーツカーよりはグランドキャビンの方が利便性が有ると思いますし、生涯独身であろうとグランドキャビンを所持しているだけでひと目置かれますよきっと。

以上、独断と偏見による記事でした。結局ハイエースグランドキャビンがカッコいいと思ったっていうのが一番!!!

スポンサーリンク